健康のためにウォーターサーバーを選ぶならバナジウム天然水

Home » 比較ポイント » 健康のためにウォーターサーバーを選ぶならバナジウム天然水

健康のためにウォーターサーバーを選ぶならバナジウム天然水

比較ポイント

健康と水は切っても切れない関係だと誰かが言っていました。
人間の身体の60%は水だといいますから、それは当然ですね。
そこで今、わが家の関心事はウォーターサーバーをどれにするかですが、どうせなら健康にも効果的な水を飲みたいなと思ったんです。
先輩ママ友に相談してみると、薦められたのが「バナジウム天然水」でした。
バナジウムって初めて聞く単語だけど、ミネラルの一種だそうです。

その効能を聞いてビックリです!
血糖値をさげてくれるわ、コレステロール値も下げてくれるわ、脳卒中・脳梗塞の薬の作用を高めてくれるわと、いいことずくめなんです。
報告例としては、血糖値が220mgと高くて苦しんでいた人が、180mlのバナジウム天然水を1日3回飲み続けたところ、2ヶ月ほどして140mgに下がったという事例があります。
日常的に何気なく口にする美味しい水が、糖尿病の予防や治療にも効果があるというのですから、一石二鳥という感じですね。
先輩ママ友曰く、「できるだけバナジウムの含有量が多い天然水を選ぶといいわよ。その意味では、フレシャスで取り扱っている『フレシャス朝霧高原』がおススメ!」とのこと。

調べてみるとフレシャス朝霧高原はバナジウムの含有量が1Lあたり180μgでダントツでした。
二番手に含有量が多かったのは、プレミアムウォーターの約91μgでした。
でも、バナジウムを飲み続けると身体にどんな変化が出てくるのでしょうか。
ママ友は体験談を話してくれました。
「私はまだ若いから血糖値やコレステロールが改善されると聞いてもピンとこないけど、体質改善には有効だったみたい。いちばんうれしかったのは肌の調子がよくなったことと、お通じも解消されたことね」。
心そそられるバナジウム天然水でした。